インテリア|暮らしを際立てる名脇役を選ぶ

Interior lighting

アイデアがモノをいう

Interior lighting

自作するメリット

DIYで家の中の棚や家具などを自作、アレンジする事が流行しています。書店やホームセンターなどでは、簡単に入門できるDIYについての専門書も多く販売されており、身近なものからDIYで制作する方も増えているようです。DIYのメリットは、業者に依頼したり、既製品を購入することに比べてコストがかからないというメリットがあります。新築の際に棚の造作を頼むよりも、自作したほうが材料費だけで済むため、あえて収納は少なめに作り、あとから少しずつ自分のペースで自作するという方もいるようです。価格が安いことの他に、世界で一つだけのオリジナル作品を作る事ができるというメリットも挙げられます。カントリー風やモダン風など、好きなテイストを演出することができるため、オリジナリティにとんだインテリアにすることが可能です。

DIYなら安くて簡単

初めての方でも簡単に行えるDIYとして、突っ張り棒に好きな布地を吊り下げ、カーテンや間仕切りにするという作業が挙げられます。又、お部屋の雰囲気をガラッと変える方法として、部屋の壁を漆喰や珪藻土に塗り替えるというアイディアもあります。塗り壁は難しいと考えている方もいるかもしれませんが、材料を揃え、慣れてしまえば意外と簡単とされており、リピーターの多いDIYです。漆喰や珪藻土は、調湿効果があり、壁紙のようにはがれてこないため、多くの方がDIYで施工しています。簡単に塗る方法としては、ゴム手袋で直接塗る方法があり、多少のデコボコも風合いとして捉えられるため、ホームセンターでも実演販売されるなど、需要の高いDIYです。